ジェットスターを国内旅行に使用する際の注意点

LCCのデメリットはキャンセルによる払い戻しなし

通常半額で乗れるLCCの安さLCCのデメリットはキャンセルによる払い戻しなしLCCは手荷物検査が厳しい

特に土日や祝日、ゴールデンウィークなどの需要が大きい日には思ったほど安さを感じにくくなります。
さらに、出発日に近づくに連れて空席状況は埋まっていきますので、比例して料金も高くなっていきます。
できるだけ費用を抑えたいのであれば、遅くても2週間ほど前には予約をしておくことが得策です。
ジェットスターではセールを行っていることがあり、早く購入すれば安く乗れるというわけではありませんが、2週間ほど前を目安に予約すると良いと思います。
それ以降になると値上げされていきますので、価格を見極めることも大切です。
しかし、LCCのデメリットでもあるのですが、予約のキャンセルによる払い戻しはありません。
オプションで払い戻しを可能にすることはできますが、料金の安さを求めて利用するため可能な限り不要なコストは掛けたくないものです。
もし、スケジュールの変更の可能性があるなら、オプションをつけるか他の航空会社を利用した方が無難だと言えます。
実は実際にスケジュールが変更されて帰りのチケット代が全て無駄になりました。
分かっていたことではありますが、いくら安いからと言って二度も料金を支払えば高くついてしまいます。
購入したら必ず乗ることができるようにすることが、安く利用するための条件のひとつです。
また、オプションではキャンセル料の付加だけでなく受託手荷物の重量や座席の指定、機内サービスなど様々なものが用意されています。

ジェットスター | ジェットスター予約